「BioGaia Special Academy2019」は、大盛況のうちに終了いたしました。

 

7月7日(日)、8月4日(日)に開催されました「BioGaia Special Academy2019」(以下、スペシャルアカデミー)は、おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。

例年、アットホームな雰囲気のなかで行なっておりましたが、昨年から常設コースの受講者が増え、今回のスペシャルアカデミーの受講者数は、2回目の開催で、例年の5倍の50名を超えるという、大盛況となりました。第2回目は、東京校セミナールームから急遽、「グランドプリンス新高輪」に会場を変更し開催いたしました。

 当アカデミー名誉校長で日本歯科大学名誉教授の鴨井久一先生や校長の淀江の他に、今年のゲスト講師である日本大学歯学部細菌学講座の今井健一先生や、東京歯科大学微生物講座の石原和幸先生など、現役で最先端の研究をしている方からご自身の研究成果、また、研究成果から認められた「バクテリアセラピー」の有用性について、お話いただきました。

 さらに、今回は学術情報だけに留まらず、コンサルティング会社「HM’s Collection」の経営者・濵田真理子社長をお招きし、ご自身のキャリアの中で得られた歯科衛生士としての哲学や臨床現場で、どのように「バクテリアセラピー」を推奨していくかについてもお話がございました。

 懇親会では、スウェーデンの夏の風物詩である「ザリガニパーティ」を開催し、バイオガイアのスタッフはもちろん、講師の方や受講生の方も、全員が同じ円錐形のパーティ帽子を着用しました。講師や受講生といった垣根を超え、バイオガイアアカデミーらしいアットホームな雰囲気のなか、活発な意見交換や雑談が行われた素敵なひとときとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です